小豆島 そうめん

小豆島の美味しいそうめんが食べたくなったら庄八で注文

 

小豆島のそうめんがこんなにも美味しいものなのかと知ったのは、お中元に庄八麺をいただいたことがきっかけです。

 

 

商品名に店名を入れてしまうほどの自信作だけに、それまで食べたことがないくらい美味しいそうめんでした。

 

 

正直にいいますと、これまでそうめんなんてどれも一緒だと思ってました。

 

 

木箱に入った高級なそうめんも、スーパーで売られている一般的なそうめんも、材料は小麦と塩などでみんな同じなのだからそんなに変わるはずはないと思ったとしても不思議ではないのではないでしょうか。

 

 

ところが、一度食べてみて食感の違いにビックリしてしまいました。

 

 

材料が同じでも製法が違うとこんなに違うものなのでしょうか。

 

 

これまで食べたどのそうめんより美味しく、少し時間が経ってもほとんどのびることがありません。

 

 

最後まで美味しく食べることができます。

 

 

さすが伝統の技といったところでしょうか。

 

 

庄八は400年もの伝統を持つ製麺業者です。

 

 

400年もの間ずっと小豆島そうめんを作り続けてきたのですから、伝統の味と匠の技が生きているのでしょう。

 

 

それ以来普通のそうめんが食べられなくなり、美味しいそうめんが食べたくなると小豆島庄八の通販サイトで注文しています。

 

 

手軽に注文できる通販サイトがあって本当に良かったです。